ヒルドイド(皮膚科処方)がおすすめ!レビュー!

皮膚科で処方してもらうヒルドイドがおすすめなのでレビューをお伝えしていきます。ヒルドイドのレビュー、早速見てまいりましょう!

ヒルドイド(皮膚科処方)レビュー

わたしがおすすめするハンドクリームは、皮膚科で処方してもらう、ヒルドイドです。これはヘパリン類似物質で、血行促進、保湿の効果があります。おすすめの理由は、病院で処方してもらうので、保険がきき、安く購入できる事と、不必要な添加物が市販品に比べて少ないと思われる事です。その保湿効果の高さにより、美容研究家や女医さんの中に、数万円する美容液にも勝ると言う人もいるそうです。ヒルドイドには、軟骨タイプと、ローションタイプがありますので、自分の使った時のテクスチャや、肌の状態によって使い分けられます。わたしは、さっぱりとしたテクスチャが好きで、ローションを使っています。

ヒルドイド(皮膚科処方)を使う前は…

wわたしは看護師をしており、ひとりの患者さんの処置をして、次の患者さんに接するときは、手を洗い、アルコールスプレー状の消毒をワンプッシュして、手に刷り込み、感染防止をするようこころがけています。そうやって一日職場で過ごしていると、何度も何度も手を洗わなければならず、そのうちに、皮膚の油分が抜けて、手の皮膚が乾燥し、ガサガサになってしまいます。特に乾燥する冬場には、指はところどころがひび割れ、爪のきわはささくれだって、その痛みに悩まされる事も多くありました。それが毎日続くのですから、たまったものではありませんでした。

ヒルドイド(皮膚科処方)を使った変化

わたしの、ヒルドイドの使用状況ですが、手を洗う事が頻回なのはどうにもならない事なので、まず、朝起きて、朝の身支度が終わったらひと塗りします。そして、朝ご飯の用意と片付けの水洗い後にまたひと塗りします。その後、職場についたら、仕事の準備をしてからひと塗り。仕事中も、何回か手洗いをした後にまたひと塗りと、頻回に塗り直しています。一回分の使用量は、ヒルドイドローションの場合も、ヒルドイド軟骨の場合も500円硬貨大を手にとり、使用しています。こうする事で、ての指のひび割れやささくれなどは軽減できています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です